00:09:38 [yhara'out] ; Remote host closed the connection
10:31:12 [g000016'in]
10:31:36 <g000016> 一日飛してしまいましたが、Successful Lisp / David B. Lamkinsを今日も読みます
10:31:49 <g000016> (((Chapter 14 - Can Objects Really Behave Themselves?)))
10:32:19 <g000016> closの主に総称関数の話のようです
10:32:46 <g000016> ((((Generic functions give objects their behaviors))))
10:37:03 <g000016> 総称関数の特徴についての初歩的な説明というところです
10:37:54 <g000016> マルチメソッド等の説明もあります
10:38:00 <g000016> ((((The line between methods and objects blurs for multimethods))))
10:38:31 <g000016> マルチメソッドについての簡単な補足です
10:38:37 <g000016> ((((Methods on non-objects? So where does the method live?))))
10:42:31 <g000016> closのメソッドは一般的なオブジェクトシステムのようにクラスの一員という構成ではなく、クラスに属してないという説明です
10:42:52 <g000016> ((((Generic functions work by dispatching on argument specializers))))
10:45:13 <g000016> メソッドがどのように引数を特定化して適切なメソッドを起動するかの説明というところです
10:45:23 <g000016> ((((Object inheritance matters after all; finding the applicable method))))
10:49:14 <g000016> クラスの継承の説明です。closでは多重継承をサポートしていますが、まぜるとどうなるのかと、何で特定度を判定しているのかの説明で、class-precedence-listの説明があります
10:49:40 <g000016> ((((Method combinations offer further choices))))
10:57:47 <g000016> closのメソッドコンビネーションの説明です。javaでいうaop方面とか、pythonだとデコレータのような機能です
10:58:38 <g000016> ((((Nothing is cast in stone; a peek at the metaobject protocol))))
11:06:46 <g000016> これまでの説明より掘り下げるということになるとMOPがでてきますが、MOPとは何かという簡単な説明です
11:08:03 <g000016> Nothing is cast in stoneが何を指してるか分からないのですが、MOP自体が固まってないよ、ということでしょうか
11:08:25 <g000016> ということで、この章は、clos特有の機能の説明という感じでした
11:08:54 <g000016> 次回15章から再開です
11:09:02 [g000016'out] ; Quit: (quit)
12:25:44 [PECCU'out] ; Ping timeout: 268 seconds
12:27:49 [PECCU'in]
13:05:20 [ksmakoto__'out] ; Read error: No route to host
13:05:38 [ksmakoto__'in]
22:42:15 <usaturn_> ほうほうclosでしたか