16:30:46 [g000005'in]
16:31:28 <g000005> 「対話によるCommon Lisp入門 http://www.amazon.co.jp/dp/4627836007」も読んだので次の積読消化はどれにしようかと思ったのですが
16:31:55 <g000005> Successful Lisp
16:31:56 <g000005> http://psg.com/~dlamkins/sl/contents.html
16:31:56 <g000005> http://www.amazon.com/gp/product/3937526005/
16:32:32 <g000005> を読んでみようかなと思います。自分は買ってないですがウェブで内容が公開されてまして
16:33:10 <g000005> 途中まで読んで投げてました
16:34:58 <g000005> 前に読んだときは、最初の方のトピックが入門なので後から読んでいたのですが、今回は普通に前から読んでみたいと思います
16:35:08 <g000005> ということで前書き
16:35:41 <g000005> About the Author ,About the Book ,Dedication ,Credits ,Copyright ,Acknowledgments ,Foreword ,Introduction
16:53:30 <g000005> とりあえず前書きでしたが、一般的なCLの紹介というところでした
16:54:52 <g000005> 仕様が枯れていることの善し悪しにも触れられていますが、この本が出筆された2001年あたりと今もそんなに状況に変化なしですね
16:55:55 <g000005> ((( Chapter 1 - Why Bother? Or: Objections Answered )))
17:21:48 <g000005> 筆者は、1975年あたりからlispを書いてたようですが、この章は、FAQに対する回答という感じになっています
17:22:52 <g000005> PC環境が十年前なので、ディスクスペース等についての言及がありますが、その辺りを除けば、今でもFAQには変わりないかなというところです
17:23:02 <g000005> 質問も古いってことでしょうか
17:23:46 <g000005> この章を読む限りでは、この本の対象は、プログラミング初心者ではなくて、プログラミング自体はできる人向けのようです
17:24:56 <g000005> lispに興味があるプログラマは、ざっと目を通しておいても損はないかなというところです
17:25:35 <g000005> ということで明日は、2章から読んでみます
17:25:43 [g000005'out] ; Quit: ERC Version 5.1.2 $Revision: 1.796.2.4 $ (IRC client for Emacs)
19:48:26 <usaturn> へー、評価高そうですね。
19:48:58 <usaturn> $42って意外と高いすね
21:48:52 [ksmakoto__'in]
21:49:51 [ksmakoto_'out] ; Ping timeout: 260 seconds
23:20:57 <g000001> usaturn: ですね、案外高いです。まえはもうちょっと安かった気がするんですが…。
23:57:49 <usaturn> 積読は多いし洋書は読むの時間かかりそうだから、注文するとしても、まだまだ先かなあ